ACミラン UEFAチャンピオンズリーグ優勝7回2016シーズンユニフォーム

ac-milan-2016-17-kit-home-adidas-01

ACミランはUEFAチャンピオンズリーグ優勝7回になって、欧州屈指の名門クラブです。

しかし、昨年夏に就任したシニシャ・ミハイロヴィッチ監督はシーズン終了を待たずに解任しました。後を受けたクリスティアン・ブロッキ監督のチームも精彩を欠いており、EL出場権獲得に黄色信号が灯っている、決勝まで残っているコッパ・イタリアを含め、良い形でシーズンを終えられるのか注目されます。

そのミランが14日、2016-17シーズンに向けた新ACミランユニフォームを発表しました。

新シーズンユニフォームの胸スポンサーは「エミレーツ航空」で、サプライヤーは「adidas」です。

新ユニフォームはミランが誇る「優雅さ、成功やトロフィー、伝説と遺産」をイメージしてデザイン。ブラック基調でレッド縦縞を使用して、Vネックデザインを使用しています。スポンサーやサプライヤーロゴ、アディダススリーストライプにはゴールドを使用しています。

ap7964

 

パンツとソックスもシャツ同様にブラック基調を採用した。

ac-milan-2016-17-shorts-home-adidas-01 ac-milan-2016-17-socks-home-adidas-02

 

 

 

ACミラン ユニフォーム 2016

ACミランはイタリア・ミラノをホームタウンとする、イタリアプロサッカーリーグ(レガ・カルチョ)に加盟するプロサッカークラブ。ACミラン(エーシー・ミラン)あるいは単にミランとも呼ばれる。

acミラン ユニフォームホームは赤黒の縦じま。ただしUEFAチャンピオンズリーグ、インターコンチネンタルカップ等の決勝では上下白のセカンドを希望して着用することが多い。チャンピオンズリーグ7回の優勝のうち6回を白のセカンドユニフォームで勝ち取っている。また、選手支給スーツはドルチェ&ガッバーナから提供される。

スポンサーは2010年から、今まではずっとエミレーツ航空です。ユニフォームの胸前には「Fly Emirates」を表記されている。

これはacミラン ユニフォーム 2016 ホームのモデル着用。Vネックのデザインを採用して、伝統的のブラックとレッド縦縞を使用して、胸前にはスポンサー名をプリントして、袖にはセリエAエンブレムバッチ、ビッグイヤー7パッチ付けている。左胸にチームエンブレムを圧着して、メーカーロゴは右胸に刺繍している。襟元は伸縮性のあるリブが付き。

カラーはミランの創立メンバーの一人であるハーバード・キルピンがチームカラーを決める際、“悪魔”をイメージして赤を選択したことに由来する(黒は“恐怖”)。

イタリア語で“悪魔”の意である「ディアヴォリ」のようなチームに、再びなることが来季のミランの目標だ。

背面は黒一色で、襟部分にイタリアの国旗カラーが配されている。

アウェイユニフォームは、伝統の白を基調としたデザイン。ポロネックのシャツにシャドーストライプを配し、差し色にはゴールドを使用している。ホームユニフォームが“悪魔”であったのに対し、このアウェイは“天使”をイメージしたもの。優雅さを強調した仕上がりで、ミランというクラブのもう一つの顔を表現している。

ホームの悪魔より、アウェイの天使が大好きです。私の意見と同じな方はあるのか。