レアルマドリード 16-17シーズン ユニフォーム

Real Madrid 2016-17 adidas Home

 

レアルマドリードは2016シーズン途中にラファ・ベニテス監督の解任を余儀なくされたが、後を受けたジネディーヌ・ジダン監督のもとで団結。CL決勝では宿敵アトレティコとのダービーを制し、見事11度目の欧州制覇を成し遂げた。

2016年7月14日、2016-17シーズンの新ユニフォームを発表した。

ホームのユニフォームは伝統的のホワイトをを使用して、ポロネックのクラシカルなシャツ。差し色には濃いめの青を使用している。スリーストライプスはやはり脇の配置。肩のすっきり感が特徴だ。胸前にはスポンサー名「Fly Emirates」をプリントしている。三つボタンがかるので、開閉可能で、左胸にはチームエンブレムを圧着して、右胸にはメーカーロゴアディダスを刺繍している。左袖にはリガ・エスパニョーラバッチをつけている。袖口にはディープブルーリブを使用している。

アウェイユニフォームは9年ぶりの紫を使用して、白との組み合わせでクルーネック、スリーストライプスも従来通り肩に配されているため、なんとなく安心感のあるデザインだ。クルーネックを採用して、袖口、襟口はホワイトリブを使用して、肩には三本アディダスラインを付けている。ホームユニフォームのように胸前にスポンサー名をプリントしている、左胸のチームエンブレムは圧着して、右胸のメーカーロゴは刺繍です。

レアルマドリード ユニフォーム2016シーズンが購入したら、日本大型オンラインサッカー ユニフォームショップへどうぞ。